ベンチャーキャピタルが株式会社AViCに総額3.3億円を出資

デジタルマーケティング事業を展開する株式会社AViC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:市原 創吾、以下「当社」)は、みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大町 祐輔)、モバイル・インターネットキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:海老澤 観)等が、当社に総額3.3億円を出資したことをお知らせ致します。

資金調達の目的と背景

当社は運用型広告、SEOコンサルティングをはじめとするデジタルマーケティングサービスの提供で実績を積み上げており、過去2年間における累計クライアント数は約50社となっております。
デジタルマーケティングの業界には、スキル・ノウハウの属人化、アウトプット創出までの非効率なプロセス等の課題が存在し、大手事業者であっても、その課題解決に向けた十分な取り組みが出来ていません。
当社は、独自ツールの開発によりこのような課題の解決を実現し、より一層の競争力・生産性の向上を達成することで、「デジタルマーケティング業界のDXカンパニー」となることを展望しております。
今回の調達資金は、独自ツールの開発をはじめ、新規事業の立ち上げ、新規顧客開拓のための営業力強化、優秀な人材の採用、上場を見据えたコーポレート体制の強化等にも充当する予定です。

みずほキャピタル株式会社投資第3部部長 松本 光正氏よりコメント

AViC社市原社長以下インターネット広告業界を熟知したメンバーが揃っており、設立間もないながらインターネット広告事業やSEO事業を大企業からスタートアップ企業まで幅広い企業様に提供し、多数の取引実績を有している成長企業です。
強みである分析力、提案力を生かし企業様のニーズに合わせた「短期」「中長期」両アプローチでのデジタルマーケティング施策を提供することによる差別化・成長戦略に期待し、今回出資させて頂くことになりました。
みずほグループのネットワークを活用しAViC社の更なる成長のご支援をして参りたいと考えております。

モバイル・インターネットキャピタル株式会社マネージングパートナー 元木 新氏よりコメント

AViCは、市原社長をはじめとした優秀なメンバーが集まり、SEOマーケティングを軸とした幅広いデジタルマーケティングサービスを提供し、急成長しているスタートアップです。
デジタル広告業界は底固く成長を遂げる中で、該社は今後も更に成長を続けていくスタートアップであると確信しています。また、業界を変革しようとする市原社長のビジョンや情熱に共感したことも出資を決めた大きな理由です。
モバイル・インターネットキャピタルは、 市原社長のビジョン実現に向けて、更なる成長を支援してまいりたいと考えております。

今回の資金調達を機に、より一層皆様の期待に応えられるよう、今後も事業の成長と企業価値の最大化に注力してまいります。

カテゴリから選ぶ

アーカイブ