(株)AViC(エイビック)、Cookieレス時代における広告運用支援サービスを強化
~Yahoo!やLINE等多くのプラットフォームに対応~

デジタルマーケティング事業を展開する株式会社AViC(代表取締役社長:市原創吾、証券コード:9554、以下 当社)は、「3rdパーティーCookieに依存しない」広告運用支援サービスを強化しましたので、お知らせいたします。

近年、世界的な個人情報保護の高まりを受けて、インターネット広告においても3rdパーティーCookieの利用規制が進んでいます。

このことを受けて、各プラットフォームから、Cookieに依存しない「正確な広告効果の計測」と「配信データに基づく広告パフォーマンスの最適化」を維持する計測技術がリリースされていますが、その活用には一定のデジタルマーケティングと技術的な専門知識が必要になるため、広告主企業での対応はハードルが高い状況です。

 

そこで当社では、これまで広告主様に対し、FacebookのコンバージョンAPIや詳細マッチング、Googleの拡張コンバージョンや拡張コンバージョンAPIなどの計測技術に関するコンサルティングから実装までワンストップで支援してまいりましたが、Yahoo! / LINE / Twitter / TikTok / Pinterestといった各プラットフォームからも同様の計測技術がリリースされたため、この度これらすべてに対応し、よりサービスを強化いたします。

 

今後も当社は、時代や技術の変化に迅速かつ柔軟に対応しながら、広告主様の効果的な広告運用を支援してまいります。

 

 

【株式会社AViC 会社概要】

所在地                   :〒107-6004 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 4 階

上場市場               :東京証券取引所グロース市場(証券コード:9554)

事業内容               :デジタルマーケティング事業

創業                    :2018年3月

コーポレートサイト   :https://avic.jp/

お問い合わせ先          :PR部 pr@avic.jp

アーカイブ

A-Book

デジタルマーケティング業界のトピックや
最新情報をお届け