AViC

MEOコンサルティングサービスを開始

Press release 2020.07.28

株式会社AViC(代表取締役社長:市原創吾、以下「当社」)は、8月より新規メニューとしてMEO(Map Engine Optimization)コンサルティングサービスを本格的に開始致します。

当社は運用型広告、SEOコンサルティングをはじめとするWEBマーケティングサービスの提供で実績を積み上げており、過去2年間における累計クライアント数は約50社となっております。

この度、店舗集客に課題を抱える企業様向けに、検索結果画面上に地図情報を表示させることで、お客様の来店を促進するWEBマーケティング手法であるMEO(Map Engine Optimization)コンサルティングサービスを本格的に開始することになりましたのでお知らせ致します。

現在Google検索結果画面には、「ローカルパック」と呼ばれる、Google Maps・Googleマイビジネス(※)と連動したコンテンツ・モジュールが表示される仕様になっております。「渋谷 カフェ」「表参道 美容室」といったような、実際にその場所に訪問することを意識した検索行動に対して、Webサイト情報以外にも地図情報を返すようになっており、リアルビジネス・店舗集客において、いまや無視できないインパクトを持つチャネルです。
(※) Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカルビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。

これまで、複数社のクライアント様のMEOコンサルティングをトライアルさせて頂く中で、いずれも非常に高い成果を上げられるまでにサービスとしてのクオリティが向上して参りました。

今後もMEOのように、プラットフォームの進化や変化に合わせて価値提供させて頂く商品や、市場構造的にデジタルの恩恵を受け切れていないような企業様をターゲットとした商品、あるいは、BtoB商品だけではなくBtoC商品も開発して参ります。

「MEO(Map Engine Optimization)」の概要

ローカル性の強いキーワードに関しては、検索結果の上部に地図検索結果が表示される。地図検索結果の中でも、よりユーザーの検索意図に適合するビジネスが上位掲載される。来店・電話・ネット予約といった、アクション意向の高いユーザーにアプローチする事ができる。

開発責任者プロフィール

瓜生 翔

明治大学卒。ハウスエージェンシーを経て株式会社サイバーエージェントに入社。広告事業部門にて、インターネット広告を中心としたWebマーケティングにおけるコンサルティング業務に従事。その後、株式会社リクルートにおいてマーケティングリーダー、プロダクトマネージャーを経て、2020年5月に株式会社AViCに入社、執行役員に就任。

会社概要

株式会社AViC(エイビック)

代表者 代表取締役社長 市原創吾
資本金 4,600万円(資本準備金を含む)
所在地 〒153-0061東京都目黒区中目黒2丁目10-15フロンティア中目黒ビル7階
事業内容 デジタルマーケティング事業
URL https://avic.jp/

ニュース一覧を見る

Contact Us

AViCの各種事業・サービスに関するお問い合わせや、採用に関するお問い合わせはこちらから承ります。

お問い合わせ